セコム損保・火災保険・安心マイホーム保険の評判や内容をFPが評価! 実際どう??

スポンサーリンク

セコム損保の火災保険は、保険料も安く、ネットや口コミでの評判も高い。

ただ、保険料は安くても、もしもの時にちゃんと出なかったら困るし、大丈夫なのか??

注意点やデメリットがないのか、気になる人もいると思う。

火災保険は難しいと思われているが、専門家の視点でレビューしたので、今回も3者対談でお送りします。

相談員・田中さん
相談員・田中さん
今回は、セコム損保の火災保険・安心マイホームだ。
セコム損保。
って、あの警備会社のセコムですか?

セコムが保険もやってるとは知りませんでした。

質問者・A子さん
質問者・A子さん
そう。
あの警備会社のセコムだよ。
実は、【セコム損保】は意外と歴史が古いんだ。
商品レビューの前に、セコム損保とは?? の話をしよう。
管理人FP
管理人FP

セコム損保って、どんな会社??

社名:セコム損害保険株式会社
1950年:東洋火災海上保険株式会社としてスタート。
1998年:セコムグループ入り、セコム東洋損害保険株式会社へ社名変更。
2000年:セコム損害保険株式会社へ社名変更。
公式HPはこちら⇒セコム損害保険(株)の会社概要

相談員・田中さん
相談員・田中さん
1950年設立だから、かなり古いね。
ちなみに、火災保険(安心マイホーム保険)は、2000年に発売されているみたい。
もちろん商品改定はしてきているけど。
じゃあ、商品レビューに進もうか。
管理人FP
管理人FP

セコム損保・火災保険・すまいの保険【安心マイホーム保険】の内容

まずは、基本となる内容の以下の内容がある。

セコム損保・火災保険【安心マイホーム保険】の基本補償プラン

項 目ワイドプランベーシックプランスリムプラン
①火災、落雷、破裂、爆発○(対象)○(対象)○(対象)
②風災、ひょう災、雪災○(対象)○(対象)○(対象)
③盗難、通貨等の盗難○(対象)○(対象)○(対象)
④建物外部からの物体の落下、飛来、衝突等○(対象)○(対象)×(対象外)
⑤給排水設備の事故等による水もれ○(対象)○(対象)×(対象外)
⑥そうじょう、労働争議に伴う暴力、破壊行為○(対象)○(対象)×(対象外)
⑦水災○(対象)×(対象外)×(対象外)
2020.5月時点の情報です
プランは、3つのプランから選べるよ。

ワイドか、ベーシックか、スリム のどれかだ。

そして、

【費用補償】として、自動セットで以下の補償もついている。
・セキュリティ・グレードアップ費用
・水道管凍結修理費用
・損害防止費用
・バルコニー等修理費用
・損害賠償請求権の保全・行使に要する費用

さらに加えて、【損害保険金】として以下の保険金が自動でついてくる。

セコム損保・火災保険【安心マイホーム保険】の損害保険金(自動セット)

項 目説 明
①残存物取片づけ費用清掃費用等、残存物を片付けるのにかかった費用
②損害範囲確定費用修理に際し、損害の範囲を確定するために必要な調査費用
③仮修理費用仮修理に必要な費用

たくさんあって難しく感じるかもしれないけど、少し解説するよ。
そもそも、火災保険というのは、【火事とか台風とか水災のときに修理費が出る】という補償内容なんだけど、実際に事故が起きたときは、修理費だけじゃなくて、それに関係する費用もかかる。
前回説明した東京海上でもそうだったけど、セコム損保の火災保険でも、それらの費用もまとめて出してくれる、ということだ。
管理人FP
管理人FP
セコム損保の火災にも、ちゃんと付いてるんですね。いいと思います。
質問者・A子さん
質問者・A子さん

あとは、オプション(特約)で以下の補償を追加することもできる。

セコム損保・火災保険【安心マイホーム保険】の主なオプション(追加の補償)

項 目説 明
臨時費用保険金補償【特約】基本補償プランの①~⑦の事故により損害保険金が支払われる場合に、支払われる。10%もしくは30%で設定。
地震火災費用保険金補償【特約】地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災により、保険の対象が一定の損害を被った場合に、支払われる。
失火見舞費用保険金補償【特約】近隣など第三者の所有物に損害が生じた場合に、見舞金が支払われる。
類焼損害補償【特約】近所の住宅や家財等に与えた損害が補償される。
借家人賠償責任補償【特約】賃貸住宅に住まいの方等が事故を起こして借用戸室が損壊し、家主に対し法律上の損害賠償責任を負った場合。
ドアロック交換費用補償【特約】住まいのドアの鍵が盗まれた場合に、ドアの錠の交換に必要な費用が補償される。
携行品損害補償【特約】自宅外に持ち出し中の家財(携行品)の偶然な事故による損害が補償される。
破損・汚損損害等補償【特約】不測かつ突発的な事故による損害が補償される。
建物付属機械設備等電気的・機械的事故補償【特約】建物に付属した所定の機械設備等の故障により生じた損害が補償される
個人賠償責任補償【特約】日常生活において他人にケガをさせたり、他人の物に損害を与えて法律上の損害賠償責任を負った場合
2020.5月時点の情報です

この記事では細かい内容まで転記はしないが、公式HP⇒こちら や、
代理店などで確認してほしい。

では、特徴を見ていこう。
管理人FP
管理人FP

セコム損保の火災保険・安心マイホームすまいの保険の特徴は??

特徴① 基本プランが3パターンから選べる!

セコムの火災保険の特徴として、基本補償のプランが

【ワイド、ベーシック、スリム】 と選びやすいことだ。

保険会社によっては、一戸建て住宅なら水災補償は外せない、とか制限が多いんだけど、セコムはかなり自由度が高く選ぶことができるんだ。

たとえば、住んでいる家が高台にある、とか、マンションの高層階に住んでいるから水災補償は要らない、として水災補償を外したプランだと、保険料も3割くらい安くなったりするからね。

プランを上手に選ぶことで、節約ができるんだ。

これは、セコム損保の強みだと思う。

特徴② 選べるオプション(特約)が、多い!

セコム損保は、会社規模ではそれほど大きな会社ではないが、それでも補償内容や特約はしっかりと用意されている。

個人賠償や類焼損害、借家人賠償など、必要な特約はそろっているから、どこまでカバーしたいのかを、よく考えて選ぶことができる。

特徴③ ホームセキュリティを付けていると保険料の割引がある

相談員・田中さん
相談員・田中さん
これは、警備会社のセコムらしい割引だね。

自宅でホームセキュリティを契約していて、火災監視とか、盗難監視を付けていると、5%~42%の保険料割引になる。

これはかなり大きいよ。

ホームセキュリティを契約している人にとっては、セコムの火災保険は、かなりおススメだ。

相談員・田中さん
相談員・田中さん
ちなみに、警備会社は、セコムでなく、ALSOK(アルソック)でも、OKらしい。意外だね。

特徴④ オール電化住宅だと割引になる

自宅がオール電化だと、3%~24%の保険料割引になる。

最近は、オール電化の住宅は多いからね。

注意点として、オール電化でも、石油ストーブやガスヒーターを使っているとダメだ。
火が出るものだからね。

【オール電化住宅の割引】を適用しておいて、実際に火災になった時に、失火原因が石油ストーブだったら、、、違反になってしまうよ。

石油ストーブを置くなら、この割引は付けられないから要注意だ。

特徴⑤ 免責金額(=自己負担額)を設定して、保険料が安くできる

セコムの火災保険は、免責金額(=自己負担額)を、
【なし、3万、5万、10万、20万円】から選ぶことができる。

免責額を大きくするほど、保険料は安くなる。

火災保険、という商品の性格上、使うときは大きな災害や事故のときであり、それなりの額の給付金になることも予想される。

じゃあ、多少の自己負担額を設定しておいて、保険料を安く抑えよう、ということができるんだ。

セコム損保の火災保険は、内容もそろっていて、保険料も安いので、基本的におススメだ。

レビューしてきたけど、特段の欠点やデメリットはないと思う。

最後に、まとめ&その他だよ。

管理人FP
管理人FP

まとめ&その他

・ロングセラーの商品でもあり、基本的に必要な備えはそろっている(選べる)。

保険料は安い。条件にもよるが最安になることが多い。

・備えたいリスクに応じて、ワイド・ベーシック・スリムからプランを選べる。

・ホームセキュリティ割引や、オール電化の割引があるため、割引が使える人は有利。

・会社の規模は大きくない(資本金ベースでは、東京海上日動の約1/6程度※2020.4月)

・細かく選べるため、じっくり時間をかけての検討がおススメ。

いかがでしたか??

セコム損保は、会社規模こそ大きくないが、火災保険の商品内容や保険料の安さでは、かなりよいです。

ただ、火災保険や地震保険は、
・計算する条件(補償内容や保険金額)
・都道府県や
・木造なのか鉄骨なのか、マンションなのか?
によっても異なってきます。

一般的に、保険料を節約するコツとしては、
・水災や要らないオプションを外す
・免責金額を設定する
・建物だけの契約にする

などの方法があります。

セコム損保の火災保険は、おススメではありますが、決める前に、ぜひほかの保険会社を見積などで、比較されたらよいと思います。

かんたんにできる火災保険の各社の一括見積サイトを、ご紹介しておきますので、よろしければご活用下さいね。↓

ご参考になれば嬉しいです。
読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする